改善方法は?

便秘の解消方法は色々なものがあります。どのようなものがあるのかについて紹介します。

便秘を解消するためにツボ押しが有効です。天枢と呼ばれる腸周りにあるツボを押すのが効果的です。位置はおへそからちょうど指三本ほど外側です。背筋を伸ばさずに、若干前かがみになった状態でツボを左右ゆっくり指2本から3本を使いつつ回し刺激していきます。また意外と即効性が高いのがつま先立ちです。つま先立ちは腹筋を鍛えることが可能であり、血行や代謝機能を向上させるため、腸の働きが活発になります。つま先立ちは5分ほど行います。最初は壁を持って短時間で、徐々に伸ばしていきましょう。

オリーブオイルまた、夕食にオリーブオイルを摂取します。オリーブオイルは便を柔らかくして滑りを良くする効果があります。それから翌日に起きた朝には食物繊維の豊富な果物を食べることで日中の便意力を高めることが出来ます。それから、ダイエット食に人気の酵素青汁は便秘に対して抜群の効果があります。体内酵素の働きを助けてくれることもあり、飲んでいるうちに体質改善されて慢性的な便秘から解消されるのです。

特に即効性が欲しいという場合には、こうした方法を試してみると良いでしょう。

原因について

便秘になる原因とは、どのようなものなのがあるのでしょうか。

運動不足一般的に多いとされる原因は色々とあります。まずは運動不足です。1日の歩く量が少ないと、普段から運動をしない人は腹筋などの筋力が衰えてしまい、大腸が不活発になり便秘の原因となってしまいます。食物繊維の不足も原因の一つとなります。便通と関わる食物繊維ですが、これは今の日本人に不足しているのが現状です。日本人の必要とする食物繊維量は、男性が19グラム、女性は17グラムと言われていますが、20代女性の場合は11グラム程度しか摂取出来て以内のです。

また、自律神経の乱れも大きくかかわってきます。これにより、腸が引きつり便秘にもなりやすくなってきます。更には善玉菌が不足していることも関係してきます。普段からあまり水分補給をしないという人も便秘になる可能性があります。便を排出するために、水分は必要になるためです。これ以外にも、糖尿病や甲状腺機能低下、大腸がんと言ったようなことが原因で便秘になっている可能性もあるのです。

こうした原因が挙げられるわけですが、どれが原因ということをピンポイントで捉えることは難しいですから、どうしても困ったというときには診察をきちんと受けるようにしたいところです。

便秘を改善したい!

便秘は特に女性にとって大きな問題として付きまとうことが多いです。もちろん男性にとってもそうですが、傾向としては女性の方が便秘気味の人が多いかと思われます。

便秘の女性便秘の原因は色々とあるわけですが、まず考えられるのは運動不足です。運動をしなければ腹筋をはじめとした筋力が衰えてしまうため、大腸の活動が弱まってしまい便秘になってしまいます。また、食物繊維が足りないというところもまた、便秘の原因となってしまいます。さらに、自律神経の乱れというものも関係していますし、善玉菌の不足という要素もまた便秘に繋がってしまいます。勿論、他の病気も便秘に関わっている可能性がありますから、気になる場合は診察を受けることも視野に入れたいところです。

改善させるためには、ツボ押しが効果的と言われています。それから、つま先立ちも効果的だと言われており、これは血行や代謝機能を高めることが出来るとされています。つま先立ちの時間は5分ほど行えるようにしてみましょう。夕食にはオリーブオイルを摂取するというのも良いです。便を柔らかくする効果もありますし、食物繊維の豊富な食べ物を食べることによって便意を高めることも出来るのです。酵素青汁というのもまた、便秘に対して効果を発揮してくれます。飲んでいるうちに体質改善され、慢性的な便秘からの解消が期待できるのです。

便秘の原因と対策を知ることによって、効果的に改善が出来るかと思われます。ここでは、これらについてもう少し詳しく紹介します。