原因について

便秘になる原因とは、どのようなものなのがあるのでしょうか。

運動不足一般的に多いとされる原因は色々とあります。まずは運動不足です。1日の歩く量が少ないと、普段から運動をしない人は腹筋などの筋力が衰えてしまい、大腸が不活発になり便秘の原因となってしまいます。食物繊維の不足も原因の一つとなります。便通と関わる食物繊維ですが、これは今の日本人に不足しているのが現状です。日本人の必要とする食物繊維量は、男性が19グラム、女性は17グラムと言われていますが、20代女性の場合は11グラム程度しか摂取出来て以内のです。

また、自律神経の乱れも大きくかかわってきます。これにより、腸が引きつり便秘にもなりやすくなってきます。更には善玉菌が不足していることも関係してきます。普段からあまり水分補給をしないという人も便秘になる可能性があります。便を排出するために、水分は必要になるためです。これ以外にも、糖尿病や甲状腺機能低下、大腸がんと言ったようなことが原因で便秘になっている可能性もあるのです。

こうした原因が挙げられるわけですが、どれが原因ということをピンポイントで捉えることは難しいですから、どうしても困ったというときには診察をきちんと受けるようにしたいところです。